モバイルワークからの変更

Wimax

covid-19の世界的流行で、ライフスタイルの変更を余儀なくされています。

生活スタイルも変わりました、ビジネス面ではモバイルワークとして

どこでもドアーならぬ、どこでも仕事場としてモバイルワークを実践できるように

パソコンや通信環境をそれように揃えていました。

しかし、人と接することを避け、人が多く集まる場所に行かないとなると、

如何に外出しないで物事を回して行くかの指向に向かいますよね。

パソコンの使用頻度も、モバイルパソコンからでデスクトップパソコンへ、

通信環境も、モバイルwifiから固定回線への移行をすることとなりました。

テキスト中心のworkであれば、環境にハイスペックなものを求める必要はなくて、

移動に便利なようにできるだけ軽く小ささモノを求めて来ました。

それが、動画視聴の頻度があがって、快適な再生回数が必要となり

UQwimaxの通信回線では、使えない状態となりました。
速度制限と在宅時の電波状態の悪さが、とうとう我慢の限界に達してしまい。

必要ないと導入しなかった光回線に切り替えることとなりました。

UQwimaxは、月の使用量が180Gは平均して使っていましたら、夕方6時から夜中の2時の
時間帯の速度制限は日常的にかかっていました。

ZOOM会議など、この時間帯に開催することが続き、使えないが決定的になりました。

withコロナの生活が2年は続くでしょうし、移動しないで済ます行動パターンが

慣れると、かえって便利であったりします。

3年以内には、中国地方から転居することは予定していないので、

メガエッグを導入する事にしました、7月の申し込みから実際に開通したのは
この9月18日です。

ワークスタイルの変更によって、ネット環境、作業環境が変わりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました