日々雑感

Thinking more Thinking

*

「花子とアン」NHK会長籾井勝人はまだ辞任しない?

   

「花子とアン」
戦時下で自由にモノを言う事ができない、挙国一致の国策。
「時代の波に平伏しない」「卑怯な生き方をしたくない」 蓮様

手元の
ソ連の抑留者の記事を読んでいると、捕虜生活の中での密告や、うまく立ち回った人への避難が熾烈につづられています。
個別名で浅原一派なる言葉が誰からもでてきます。
DSC_0028

wikiより

「浅原正基(あさはら せいき、1916年 – )は、元日本陸軍上等兵、ハルビン特務機関員。シベリア抑留の際、「自発的」に、兵士・下士官などの労農プロレタリア階級から発生したとされる、民主運動のリーダー。

ソ連国内で発行された抑留者向けの新聞『日本しんぶん』(日本新聞とも)の編集委員。イワン・コワレンコKGB中佐等、ソ連軍と結託し抑留者の吊し上げを行った、とされる。

彼は袴田陸奥男とともに抑留者から恐れられ、「シベリア天皇」(最高権力者という意味)と呼ばれ、ソ連からの援助を受けたとされる。後にハバロフスク地区のグループ内の対立により、『日本しんぶん』を追われ、戦犯ラーゲリに移送、吊し上げを行った前職者に非難された後、「一連の吊し上げは悪かった」と謝罪した。」

 

軍人を美化してはいけない。

 - 戦争 ,

Adsense1

Adsense1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした