SMARTalkの調子が悪い?

IP電話

フュージョンが提供してくれている、
IP電話、SMARTalkの調子がめちゃ悪い。
最初は、相手の回線の調子が悪いと半ば諦めていましたが、
相手先が、携帯電話の場合に接続されると直ぐにWifi信号が
赤い時計表示に変わる→通話不能→切断
何度、発信してもこの流を繰り返します。

Android端末用アプリは、最近バージョンアップされていません。
こちらの端末内のアプリ環境が影響しているのか、
検証して見ましたが、
該当するようなものは見つかりませんでした。

アプリ内の設定でこのあたりを変更

  • リモートコーデックを受け入れる

この項目のチェックを外すと安定するようです。

送信間隔を10msにアップ
パケット送信間隔を固定

殆どの人はアプリ側の環境、設定項目をさわっていない状態で

お使いだと思います。

携帯キャリア各社が、通話定額を開始してから、
IP電話の利用になにがしかのネット対応をしているのでは?
といった勘ぐりも出てきます。
SMARTalkの調子が悪い人は、一度設定をチェックして見て下さい。

Screenshot_2014-09-25-16-02-57
SMARTalk

追記

状況の改善が見られないので、

SIPアプリをChiffonに変更しました。

少し音質の低下はありますが、直ぐに回線が切れると

いった現象はおきません。
wimaxの電波環境が変わったのか?
少し様子をみてみます。

Chiffonで、wifi事には着信しない現象が発生します。

9月29日本日、新しいバージョンがリリースされました。

こちらの新バージョンをインストールすることで、

プッシュ着信が可能となりました。

IP電話の安定性は要観察です。

追記

wifi高速接続アプリが悪さをしているとのコメントが、
アップされています。
wifi接続環境下でこのアプリを使うケースでは、関連アプリを
一度疑って見て下さい。
現在は、安定して使えています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました