広島の豪雨による被害

自然災害

8月20日の未明にかけて、広島市北部の街で

豪雨による被害がでました。

午前4時半までの3時間の降雨量が217mmと異常な雨量を記録しています。

001l002l被害の大きかった地域は
山裾を住宅地として開発されています。

開発業者は、居住地としての安全性に疑問を持ちながらの

開発・販売ではなかったでしょうか。

亡くなられた方に哀悼の意を表するとともに、

まだ発見されていない行方不明者の一刻も早い救出を

願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました