日々雑感

Thinking more Thinking

*

オフィスソフトと外部クラウドサーバー

   

  • タブレット
    Kindle fire HDX7 の活用 クラウドサーバー
    OfficeSuitePROを使用しています。
    端末上で使うアプリの一つです。
    リモートサーバー
    ネット上のクラウドサービスでは、
    GoogleDriveにofficeソフトが用意してあります。
    マイクロソフトのOneDriveにもOfficeソフトがあります。ビジネスで一般的に使われているOfficeデーターであれば、
    バージョンを揃える必要性があります。
    同一企業グループ間では調整は行い易いです。
    従来であれば、ビジネスソフトのバージョンを揃える為には、
    新たにソフトを購入することになっていました。
    しかし、クラウドサービスが提供された事で、
    ソフトの互換性故にソフトを購入し続けていた事から
    開放されました。そして、今 officeソフトを使うという意味は違ったポイントがあります。
    外部ストレージ 0データー作成も、データー保存もクラウド上で完結します。
    タブレット端末にOfficeソフトがインストールされている意味は、
    ネット環境圏外で、データーを使う事が想定されるので、
    その時には、事前に端末にダウンロード保存しておく必要性が
    あるわけです。
    しかし、日常で全ての作成済みデーターが必要となる事はなく、
  • Dropbox
  • OneDrive
  • Googleドライブ

にOffice関連のデーターはアップ保存しておけばいいのです。
クラウドサーバーそれぞれのデーターが
リモートアカウントとして、利用可能な環境下にあります。

  • Flickr
    写真データーは、Flickrにアップロードして保存しています。
    容量が1テラありますから、写真のように1ファイルの容量が大きなものでも、分散することなく管理できます。
    スマホやタブレットは、パソコンと違って大きな記憶容量を
    持っていません。
    しかし、クラウドサーバーを活用すれば端末に保存しておくデーターは
    最少にとどめておけます。
    メリットとしては、端末が破損したり、買い換えても
    アカウントでログインするだけでデーターのコピー、移動が必要なくなります。
    もちろん端末使用環境をクラウドにバックアップしておけます。

パソコン端末(スマホもタブレットもパソコン)の
使い方が大きく変化してきています。

 

 

 

 - kindle, クラウドサービス

Adsense1

Adsense1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Amazon Kindle Fire HDX7タブレットについて

BiglobeのWimax新規申込み特典で、KindleFire HDX7が 手 …

CRMの為の作業効率
CRMの推進にむけて

CRM(限定的に顧客管理)は、各社取り組むが期待通りの成果がでていません。 どう …

電源ケーブル線の区分方法

スマホ、タブレット、パソコンとモバイル機器を充電する事が 日課です。 固定された …

dマガジンは利用するメリット大、お勧めです!

タブレットは、Amazonのfire HD8を使っています。 kindle本を読 …

kindle fire HDX7
Amazon Kindle Fire HDX7タブレット3ヶ月使用記

AmazonのKindle Fire HDX7を3ヶ月使用してきました。 最初手 …

Wifi file explorer (ファイルエクスプローラー)

Kindleタブレットの利用方法の続きです。 古くなったスマホが、ホコリを被って …