監察医を扱ったドラマが2番組

TVドラマ

現在のTV番組で、監察医をあつかったものが2番組放送されています。

TV朝日の「ゼロの真実」

ゼロの真実TV東京の「ラスト・ドクター」

ラスト・ドクタドラマの要素として、
サスペンスドラマ+刑事(推理)もの+医者ものの3要素を

全て含んだものと言えるでしょう。
いいとこ取り、欲張り過ぎの感もあります。

この番組のホームページを見ると、「ラスト・ドクター」では、

死因解説、医学用語の説明が行われています。

このてのものは、「臨死」「科捜研の女」がありました。
死後どのように変化していくものなのか、死後硬直と

死後軟化くらいしか知識がありませんでした。

死因を突き止めていく過程で、事件性のもの、病死、自死と

解明されていきます。

死によって既に確定された人生と、今なお生きている人間の

ドラマが描かれます。

ネタバレとかネタ切れといったケースが少なく、未だ新鮮に

ドラマの展開を追いかける事ができますね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました