日々雑感

Thinking more Thinking

*

15年使っている掃除機のフィルターがダメになりました。

      2015/08/31

シャープのサイクロン掃除機(型番EC-AC1-A)が
DSC_0237
昨日 フィルターのスポンジが溶けてしまいました。
溶けるという表現がピッタリで、スポンジが溶けてボロボロに
なってしまいました。
掃除をした時に、何かの溶剤らしきモノを吸い込んだらしいのです。
さて、原因はといろいろ考えてみて
これだろうといったモノに辿り着きました。

シュレッダーが倒れてしまい、シュレッダーをかけた紙片を
掃除機で吸わせました。
今回のフィルター部分にその紙片が辿り着いていたのです。
もう一つブルーの円筒の中にあるフィルターが緩んでいて、
このスポンジフィルター部分まで、紙片が来てしまったのです。
これが原因でしょう、まず間違いがありません。

どうして紙片でスポンジが溶けるのでしょう?
シュレッダーにかけた用紙がコピー機で複写されたモノが
あった事によります。
どうしてコピーされた紙片がって思われるでしょう?
スポンジも経年変化で、硬質化するか軟化します。
スポンジとコピーのカーボンが付着した紙片が反応した事と
紙片がスポンジを物理的に破壊してしまったようです。

この掃除機、シャープのサイクロン式掃除機の1号機なんですね。
フィルターがネットで販売されていないか、検索してみました。
さすがに、販売の形跡がありますが在庫切れです。
価格は900円もしない価格でアップされていました。

純正品が手に入らないとなると、何か代用品で対応するしかないと
ホームセンターに行きました。
ありました、エアコン用のフィルターが消費税込みで98円
格安です。フィルターとして機能はするでしょうが、形状の問題を
どのように解決するか。
拡げて使うフィルターを重ねて、大丈夫だろうか?
幸いにも代用品として機能してくれました。
大雑把な処置ですが、このフィルターはスポンジの純正品より
機能性はいいかもしれません。
DSC_0238DSC_0239年数は経っていますが、この掃除機の吸引力が強いこと、
円筒形のカプセルで掃除の都度、ゴミの量とか内容が確認できます。
実は、この掃除機を使い始めて、掃除機をかける事が楽しくなって
毎日掃除機を使うことが習慣になっています。
ホコリの可視化の威力、効能は凄いですよ!!
家電製品は、どれかが壊れ始めると連鎖が始まります。
今回は、取り敢えず故障ではありませんから、
故障の連鎖の流れにはならないと勝手に思っています。

他の口コミではこの機種は故障が多いと言われている人がいましたが、
当たり外れがあるのでしょうか?
私の場合には、吸引力も耐久性もタフな掃除機だなって感謝しています。
機械も大切に使えば、応えてくれます。

 - 家電

Adsense1

Adsense1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Barista i が届きました。

ネスレから、新型のBarista i がとどきました。 マーケット戦略で、成功を …