日々雑感

Thinking more Thinking

*

長風呂を習慣にするには

   

体を温めることが、健康にいいとよく言われています。
スーパー銭湯にいくと、折角入浴に来たのだからと、
長く滞在してしまいますよね、って言うより
風呂に入って、体を洗ってさあ帰りましょうってなりませんね。
1000円前後の入浴料金を払ってのお風呂です、
ゆったり出来る時間のある時に、行く事にしています。

家庭で気軽に、長風呂をする方法はないのか?

至極簡単なんです、入浴時に何か他の事を同時に行えば
入浴が、生産的な場に変わります。

私の場合に、風呂につかりながら長時間過ごす方法は、
ありました、ありました。

読書を入浴時にする
紙の本では、湯気やお湯で濡れてしまいます。
Kindleタブレットで読書をしよう。

これだと、1時間でも入浴時間を延長できます。
今更ながらですが、Amazonで防水ケースを注文しました。
スマオでもタブレットでも防水のものが発売されていますが、
私の手元には防水機能を持っているものがありません。

手元に届いてた防水ケースです。
Amazonのプライムメンバーですから、1000円ジャストで入手しました。
7インチのKendleタブレットだと大きすぎすが、
10インチまでのタブレットに使えますからこれでいいでしょう。

R0016183

実際に使う時には、上の部分を後に折り曲げて使います。
R0016184

昨夜、使って見ての感想です。
当然ですが、お湯や湿気はケース内に入ってきません。
ケースの上から画面の操作も、ちゃんと反応してくれます。
入浴時間を、Kindle読書、ミュージック、映画等の視聴時間として
調整します。
1時間、2時間 半身浴でゆったりする
習慣を始めます。

 - 健康, 入浴

Adsense1

Adsense1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

福山市蔵王憩いの森公園を歩いてきました。

日頃から、できるだけ歩く事を習慣としていますが、 今日は、自然の中を歩くこと、ま …